ホーム事業内容 > 成形システム部 > 事業紹介

成形システム部

進歩の絶えない射出成型機の一部始終を理解する知識と経験

あらゆるプラスチック製品をかたち作る射出成形機。成形システム部門は、そのメンテナンスお
よびアフターサービスを業務としています。当部門の発足は当社設立と同じ1970年。それ以来、
各種の機械を取り扱い、プラスチック業界や射出成形機の歴史とともに歩んできました。
射出成形機のメンテナンスには電気油圧、機械関係の知識が不可欠なうえ、温度や圧力によって
製品の仕上がりが大きく左右されます。一定の精度の仕上がりを維持するには、知識と同様に経
験が必要です。長年にわたって射出成形機をみつめつづけてきた経験と豊富な知識、高度な技術
は確実なメンテナンスとなって顧客ニーズの実現に活かされています。

国内外で24時間フル稼働する機械のトラブルにも迅速に対応

現代社会にはプラスチック製品があふれています。
コップからテレビ、電話、コンピュータ、自動車部品に至
るまで、プラスチックのない暮らしは考えられないほどで
す。それだけに射出成形機の果たす役割は大きく、24時間
フル稼動しているのが現状です。そのため、突然のトラブ
ルの発生や原材料の調達等、メンテナンスおよびアフター
サービスについても迅速に対応できる体制がとられています。また、プラスチック業界の海外進
出に伴ってお客様のニーズも国内外を問わず広がってきています。当部門では現在、香港・マレ
ーシア・上海に海外拠点を構えており、今後はタイやメキシコ、インドネシアなどでもニーズの
高まりが予想されます。これまで培ってきたノウハウが国や地域を超え、業界を支える陰の力と
して活躍の場を広げているのです。