ホーム事業内容表面処理技術部取扱製品情報 > 省力化/自動化機器A

タンポ印刷機付帯設備

外観検査カメラシステム

  • 製品投入から、印刷し排出するまでのシステムとなります。
  • 工程には、コロナ処理・タンポ印刷・画像検査が含まれ、品質の判別まで行います。
  • 印刷タクトも、2個取り/3秒と高速対応機種となります。

紫外線硬化型インク印刷装置

  • ポリエチレン製の製品に対し、十分な密着強度を得るためにコロナ処理とUV照射装置を搭載したシステムになります。
  • コロナ放電後、UVインクを印刷し、照射装置で硬化するまでを一貫して行うことが可能です。

4工程自動印刷装置

  • 円筒状の製品全周に印刷を行うラインです。
  • 印刷位置の割出しを行いながら各工程で印刷し、最終工程では初期乾燥を行います。
  • 印刷機はカップ式を選定する事で、シンナーの蒸発を抑え、稼働率を向上させた装置です。

インキ皿密閉型印刷システム


Padpedeは、印刷の自動化をめざして弊社が開発し、世界特許を取得した印刷システ
ムです。この印刷システムはインラインを主として、高速印刷を必要とする分野に幅広く採
用されています。
 Padpedeの特徴
   同一面上に、複数のデザインが配置できる。
   瞬時にデザイン換えが可能。
   シンナー蒸発が少ない。
   印刷タクト:2400〜3000/h