ホーム事業内容 > 電子精機部 > 事業紹介

電子精機部

世界水準の高度な機械のすべてを細部まで見守る厳しいプロの目

電子精機部門で取り扱っている表面実装装置は、日本が誇る高度な技術の結晶です。
その緻密さ、正確さ、スピードが、日本のハイテクノロジーを支えてきたともいえるでしょう。
表面実装装置でつくられる基板は、テレビやビデオなどの映像機器をはじめ、パソコンや通信機
器などマルチメディア分野まで、あらゆる製品に不可欠なものです。ミクロン単位の世界の表面
実装装置が、その能力を常に最大限に発揮できるよう当部門では厳しいプロの目を持って臨んで
います。豊富な知識と経験、最新の技術が、日々進歩し続ける高度で緻密な機械をトータルにサ
ポート。あらゆるトラブルに的確に対処するとともに生産性を高めます。


能力を維持するシステム管理で、コストパフォーマンスを向上

経済が発展し、海外との競争が激化するなか、生産の現場でも生産性・効率化など、コストパフ
ォーマンスを高めることが要求されています。特に電子部品は世界中を市場としているため海外
との競争は必至です。
信頼性の高い商品をいかに効率的に生産し、安定的に供給するかが課題となります。そのために
も、機械の性能は常に維持しなければなりません。長期使用による部品の摩耗や能力の低下は機
械である以上避けられないものです。
当部門ではトラブルの対処や修理だけにとどまらず、さらに大きな視点からメンテナンスを捉え
ています。導入当初の能力を低下させない、生産システム全体の管理で、コストパフォーマンス
の向上に貢献します。